弊社コーポレートサイトへ行くにはここをタップ(クリック)!

お絵かき理学療法士の井上篤史先生に、もうひとつ似顔絵を書いてもらった!

お絵かき理学療法士で、元理学療法士養成校の教員だった井上篤史氏(あっちゃん先生)に2つ目の似顔絵を書いてもらいました。

この目の「わし、知らんがな」と言わんばかりの表情が最高で、お気に入りの一枚となりました。

「ラフスケッチの感じで書いた」とのこと。

ササッとこういう絵が描けるって才能だよなあ。

 

ちなみに、最初に書いてもらったのは、これ↓

 

彼は、この才能を生かして、お絵かき理学療法士として担当患者さんなどからも依頼を受け、似顔絵を描き続けているそうです。

 

一見なんの関係もなさそうな、「絵」と「理学療法士という職業」ですが、掛け合わせると希少価値になりますよね。

ぼくの尊敬する教育改革実践家の藤原和博(ふじはらかずひろ)さんが、「100分の1の価値を2つ掛け合わせると、1万分の1の人になれる!」ということを良くお話されていますが、井上氏の活動はまさにそれ。

 

ということで、ぼくはセルフブランディングとして「理学療法士」×「経営者」×「うんちくんハット」で100万分の1を目指しています(笑)。