西村猛は、日本で一番、保育士さんを応援する理学療法士です

子どもの遊びは、未来を作る活動だ!

保育園での遊びは、体・言葉・心の発達にとって、いいことがいっぱいなのです。

普段何気なく行なっている遊びが、実は子どもの人生を作る基礎になっているのです!

だから保育士さんは、子どもの人生を作る大切な役割を担っています。

「日本で一番、保育士さんを応援する理学療法士 西村 猛」は、保育士さん向け研修会講師として、子どもの未来を作る保育士さんを応援します!!

子どもの姿勢を良くしたい!という想いだけで始めた活動。

それが、「子どもと姿勢研究所」というサイト。

日常の遊びや昔ながらの遊びが、体に与える効果について、医学的根拠を交えながら情報発信をしてきました。

でも、検索画面の向こう側の人に、きちんと理解してもらえたのか、を確かめられないまま時間が過ぎていきました。

大きなネットの世界の中で、こんな小さな小さなサイト情報だけで、何を伝えることができるのだろう。

そう自問自答する日々が続きました。

そんな日、ある保育園さんから、「保育士向け研修会の講師として来ていただきたいのですが」とメッセージをいただきました。

自信はありませんでしたが、とにかくやってみてダメだったら、考え直そう、と思うようにしました。

もちろん、伝える技術が素晴らしいはずもなく、どう伝えればいいか分からず、ただ夢中で伝えることしかできなかった講義でした。

でも、「講義に関するアンケート」に書かれた文字を見て、驚きました!

「面白かったです」「わかりやすかったです」「また聞いてみたい」などの言葉がいっぱい並んでいたのです!!

その時に、一気に目の前が開けました!

「そうだ、キチンと伝えるには、情報発信だけではダメなんだ。サイトで情報発信するだけでなく、実際の保育士さんたちと向かい合って、顔を合わせて、直接伝えることが大切なんだ!そうすれば、想いは必ず伝わるし、保育士さんの悩みもリアルタイムに気付くことができる!」

それ以来、積極的に講義依頼を引き受けるようになりました。

どんな遠いところでも、山の中の小さな保育園でも、100人の保育士さん対象でも、10人に満たない時でも、同じ情熱で同じ想いで、研修会講師を務めてきました。

やがて、それが形になり、自信になっていきました。

そして、

「保育士という仕事にやりがいを持つことができました!」

そう言っていただけることを目標に、今日も講師活動に取り組んでいます。

これからも、僕を必要としてくれる保育士さんがいる限り、全力でサポートしていきます!

保育さん向け講義の風景

保育士さん向け講義の詳細は以下のリンクから


※原作者の佐藤秀峰先生から使用許可をいただきました(平成28年10月)。